フォト

ぽちっとボタン

  • ぽちっと、お願いします
    ポチッとよろしく!

にほんブログ村

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
熨斗と水引

Blog Mail

  • メールはこちらにどうぞ

お仕事絡み

2011年12月12日 (月)

今日、ららぽーと横浜で・・・

前の記事では、ほんとうにたくさんの皆さんにご心配していただき、心より感謝申し上げます。m(_ _)m

こんなブログだけど、けっこうたくさんの方に読んでいただき、ご心配いただきほんとうにうれしい限りです。

山の風さんのお言葉もあり、極力ネタはお蔵入れないで頑張って書きますね。

でも、「なるべく」なので、ダメなときはごめんなさい。

さて、ネタがちょっと溜まっているなか、今日は今日(っていうか昨日・・・って毎回書くので、これからは朝7時ごろまでは今日とか今夜にしますね)のことを書きます。

というのも、今日はうれしいことがいくつかあって、多少ストレスも減ったかも。

なので、お腹の痛みも少し軽い(薬のおかげもあるかもですが)気がします。

今日はすごく天気のよいなか、横浜のららぽーとまで行ってきました。

行き、第三京浜の港北ICを下りたら、真っ青な空に真っ白な富士山

111211_9_42_35 111211_9_42_17

さて、今日ここに行った理由は、清水宏次朗「さん」(このさんに「」をつけた意味は、今日ライブに来られた方はおわかりかと思いますが、いつもこういうストアライブなどでは館内放送でライブの告知が流れるのですが、いつもはさんをつけずに「清水宏次朗のライブ」と言われるんだけど、ららぽーと横浜だけ「清水宏次朗さんのライブ」と放送されたと本人がMCで喜んで話していたのです)のストアライブがここららぽーと横浜で行われたのでした。

清水さんとお会いするのはひさびさ(といっても一、二ヶ月ぶりぐらいかな?)

「九州ツアーお疲れ様でした。どうでした?」って楽屋でいろいろお話していたんですが、

「いやあ、いろいろ大変だったよ。たくさんお客さんいらしてくれたけど、スタッフ的には居てくれたらよかったんだけどね~」

まずは、お会いして早々うれしいお言葉。

アーティスト付きスタッフをやっていて「あなたがいてくれると助かる」「いないと困る」って言われるのってすごくうれしいことです。

特に清水さんが夏頃に、「え~、wankoさん来ないんだったら、ライブやりたくないな~」って言われたときには、めっちゃうれしかった。

もちろん、急遽予定変更してそのときのライブには駆けつけましたが、行けなくて「やらない」って言われてもそれはそれで困ってしまいますけどね(笑)

昔、私の師匠があの長渕氏に「○○(師匠の名前)がいねえんだったら、オレはコンサートやらねえ」ってリハーサル中に舞台を下りたという話が、業界的に知れ渡ったことがありましたが、すごいな~と思ったことがあります。

そんな有名な逸話とはぜんぜん違いますけどね。

ま、そんな話は余談として、実は今日のライブ、現地の状況が今日までほとんどわからない状態でした。

しかも、いつもだと私以外に最低一人はアシストスタッフが居るんですが、今日はステージ上のスタッフは私一人しかいません。

そのうえ通常なら何が起きてもいいように、予備機材を持っていって最悪現地機材がNGでも持っていったものでこなすという荒業をスタンバイしているんですが、今日は諸般の事情からそういう状況もなし。

なので、何がおこるかわからない。何が起きてもおかしくない。という覚悟を秘めていたこともストレスの要因のひとつになっていたかもしれません。

しかし、いつもならリハーサルでちょっと難しい顔でステージを下りてきて、「もう少しここをこうしたい」とか、「もう少しなんとかして」と話される清水さんが、こんな危なっかしい現場機材をなんとか早めに行っていつもより多くのチェックしておいたのも功を奏したのかもしれませんが、「今日は問題ない、いい感じだからこのまま行こう!」って言って下さいました。

これも今日のうれしいことのひとつ。というかほっとしました。

ライブ本番も微妙なトラブルはあったものの無事終了。

111211_16_23_03

(ライブは撮影禁止ですが事務所の特別許可を得て撮影)

そして、終わった後にめっちゃうれしいというかびっくりしたことが。

なんと、前回の記事で、もしこれ読まれた方でライブ来られたらぜひお声かけてくださいって書いたんですが、ほんとうに今日声をかけてくださった方がいらっしゃいました。

しかも、ずっとこのブログ読まれていてくださっているとのこと。

内容もいろいろお話してくださっているので、間違いありません。

ほんとうにすご~くうれしかった。しかも清水さんファン。それも今年からファンになられたという方。

なんと私もこの夏から清水さんのお付きにさせていただいていますので、ずっといっしょにライブにお付き合いくださっているみたいな方です。

なんだか、うれしい続きです。

そして、今日はめっちゃ寒かったので、たまに楽屋にお邪魔して温まりながら、清水さんやピアノの寺田さんとお話させていただいたんですが、「来年はこんなことできたらいいよね」とか「こういうふうにしようよ」とかいろいろ建設的なお話もたくさんできました。

これもめっちゃうれしいことのひとつ。

だって、まずはこのまままだ来年もいっしょにライブやろうという意味も含んでいるわけですからね。って勝手に思っているのかな?

事務所の皆さんともこれからの話しなどもしました。そちらもうれしいことです。

ほんとうにここのところお腹痛いって続いてましたけど、この寒い中外に長いこと居ましたがそれを感じないほど気持ちが楽になっていたように思います。

清水さん、寺田さん、スタッフの皆さん、心より感謝いたします。

そして、もうひとつうれしいこと。

1回目のライブ終了時にららぽーと横浜からわりと近くに住んでいる友人に電話してみました。

今、彼は仕事がめっちゃハードでなかなか会える機会がなかったんですが、今日は休みで家にいるとのこと。

なので、よかったら遊びに来ない?っていったところ、ちょうど「家族みんなでどこかにご飯食べに行こうって思ってたところ」だったそうです。

「ならば、おいでよ」って言ったら、終わってから「おひさしぶり~」って現れました。

彼も奥さんも子供たちも良く知っているので、わあ~って思わず微笑が。

そして、ららぽーとの中でいっしょにお茶して食事して夜10時ごろまでいろいろお話してきました。

なんか、そんな時間もここのところずっとお互いとれなかったので、すごくうれしかった。

子供たちもいつも私にはあまり笑顔見せなかったんですが、今日はすごくご機嫌さん

そうそう、歩いていたら、ここららぽーと横浜にはこんなすごいオルガンがあるんですね。

111211_17_18_23

なんとマイセンで作った陶器のベルが鳴るオルガンだそうです。

そして、外はいつの間にかこんなに綺麗に

111211_17_05_06 111211_17_05_10

(2枚目の写真はなんとLEDが空に張りめぐっていて、まるで本物の星のように見えます)

ということで、今日はほんとうにうれしいことがいっぱいありました。

そのすべての出来事、そして皆様に心より深く感謝いたします。

ありがとう!!

今日の一曲ですが、今日のライブでどちらも3曲ずつ演奏したのですが、その2曲目はカバー曲を入れた構成でした。

二回目は達郎さんの「クリスマス・イブ」でしたが、これは先日ご紹介してしまったので、一回目に演奏した「涙そうそう」をアップしますね。

この曲はほんとうにたくさんの人がカバーしていますが、やはり甲乙付けがたい3組のものを全部ご紹介します。

まずはこの曲で一躍注目を浴びた

 涙そうそう / 夏川りみさんバージョン

そして作詞者の

 涙そうそう / 森山良子さんバージョン

最後に作曲者の

 涙そうそう / BEGINさんバージョン

ほんとにどれも素敵です。というか名曲ですよね。

2011年11月24日 (木)

こんなイルミネーションはいかが?

今日は、ちょっとお仕事的なお話ですが、まあ、こんなのもご自宅でやられたらいかがでしょう?というお話。

実は、これこそ私の仕事のひとつなので、ある意味「企業秘密」的なものではあるんですが、もうすでにいくつかの場所でやっていますし、できれば「それいいじゃない」って皆さんに試していただけたらより良いかな?って思ってご紹介します。

それは、このシーズンといえば、やはりイルミネーションですよね。

中には、素人さんとは思えないほど素晴らしいイルミネーションを豪華に飾られていらっしゃるお宅もたまにお見かけします。

参考に拝見に行ったりもしますけど、素敵ですね。

「いやあ、そんな豪華なものは電気代もかかるし、うちはそんなものできません」と言う方にはぜひお勧めしたいイルミネーションがあります。

これはたまたま私がいくつかデザインしたイルミネーションの仕込をやっているときに考え付いたものなんですね。

よくあるあの長い線のイルミネーション。購入時は束でかためてありますよね。

私たちはまずは結線トラブルがないかどうか、その状態のまま必ずコンセントに挿して点灯チェックをします。

そのときにふと思ったのですが、固めて使うと100球ぐらいの短めのイルミネーションでも結構きれいだったりします。

そこで、考え付いたのがこの裏技。

ベストは洗面器くらいの鉢。もちろんどんな形でもいいですが、そういうので今使ってないものが転がっていませんか?

もし、あればしめたもの。

それに300円くらいでホームセンターに売っている白の丸石を買ってきて、適度に入れます。(時には100円ショップなどに売っていることもあります)

石を入れるときに石の間に埋め込むようにイルミネーションをちょっとほぐして入れてください。

うちの事務所の入り口に置いてあるのはLEDの金白色を使っていますが、去年とあるお店の入り口に飾ったのは色々のLEDを普通の石でやりましたが、これも花が咲いたようできれいです。

さて、話は戻って、そんな鉢を作って、夕方暗くなったら点灯してみてください。

ちょっと地味だけどこれはこれできれいです。

うちの事務所入り口のはこんなになってます。

111123_5_19_55

静止画でわかりにくいですが、点滅しているときはまるで石が光っているように見えて、すごくきれいなんですよ。

昼間見るとこんな感じです。

111123_13_51_16_2

この黒いコードが・・・という方は、鉢のそこに穴を開けて(プラスチックの場合ですが)そこからコードを出せば完璧に隠せます。

そのあとその鉢使えないじゃない?はい、そのときはその穴に魚焼きの網やプラスチックの網目を切ったものでも貼り付ければまた鉢として使えます。

どうですか?昼間はただの石がいっぱい入っている鉢にしか見えないし、これはこれできれいなんですが、夜これが輝きだす感じですね。

この時期以外にも使えますし、お店などの店頭に置いてもちょっといいかも?

もしかしたら防犯の役目もちょっとしたりして?

もちろん、石や鉢をきれいに洗って使えば家の中でも使えます。

イルミネーションも一番安い100球くらいの短いもので十分です。

LEDのタイプならば電気代もあまりかかりませんしね。

秋葉原やホームセンターなどで探せば3000円もしないくらいで入手できると思います。

ちなみに私は写真の金白色のもの(コードは白)を秋葉原で1500円で入手しました。

かなり安価ですが、結構いいじゃない?かもですよ。

昼間見るとちょっとわからないというサプライズ的なところもいいかも。

もちろんコードはなるべく隠してくださいね。ただし雨があたるようなところでは、コンセントのつなぎとコントロール部分に雨が入らないようにしてください。

うちではラップとビニールテープで固めています。

私たちは野外イベントなどの仕事でもよくやっています。

ちょっとした(一応)プロの技で、ある意味企業秘密なんですけど、ぜひ、皆さんもよろしかったらと思って公開しちゃいました。

もちろんデザイン料なんてご請求しませんから(これだから、うちは儲からないのかもね。笑)、ぱくっちゃってくださいね。

お手軽にできる地味だけどちょっとおしゃれでサプライズなイルミネーション飾りの一例をご紹介しました。

いかがでしょう?

さて、ここで今日の一曲。

これはオルゴールであればなんでもいいんですが、こういうイルミネーションにはオルゴールミュージックが似合いますよね。

もし、このイルミの近くで音を鳴らせるものがあれば、スピーカーなどをこの鉢の裏に隠してみたらますます雰囲気出るかも知れませんね。

 クリスマス★イブ / 山下達郎オルゴールバージョン

今日はたとえばでこの曲をご紹介しますが、オルゴールミュージックならなんでもOKかもしれませんし、iPodなどでたくさん入れておいていっぱいかけてもいいかもしれまんね。

いかがでしょう?よろしかったらぜひお試しを~