フォト

ぽちっとボタン

  • ぽちっと、お願いします
    ポチッとよろしく!

にほんブログ村

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
熨斗と水引

Blog Mail

  • メールはこちらにどうぞ

音楽

2012年6月19日 (火)

今話題の鶴見でのライブイベント♪

先週末からライブの準備などでばたばたしていて、またもご無沙汰になってしまってごめんなさい。m(_ _)m

んでば、今日はその記事です。

ライブの場所は横浜鶴見にある鶴見医師歯科医師会館というちょっとレトロなホール。

120617_17_59_22

この看板の文字見てもレトロですよね。

そう、横浜鶴見といえば、今旬?な場所。(詳しくは最近のニュースをご覧ください)

毎年ここには何度かお邪魔するのですが、やはりいつもより人が多いような気がするのは、そのせいかしら?

まあ、そんなわけでこのライブイベントの出演者、スタッフ、関係者の中でも、会話はそこに集中。

まさに観光名所のようになっていて、例のコインロッカー前で記念撮影する人、例の眼鏡屋さんを探す人、いろいろいっぱい歩いておりました。

私は、お仕事ですので、そんな余裕もなく、一生懸命からだ動かしてきました。

う~ん、最近歳のせいなのか?あちこちガタが来ていて、右足のひざもちょっとギクシャクして痛いし、腰は相変わらずだし、風邪ひいててしんどいし・・・

でも、現場となれば一時的にそんなものは飛んでしまう変な人です。

で、このライブイベントはこんなイベントでした。

120617_17_59_31

この会場のすぐ横にあるライブハウス「ラヴァーソウル」というビートルズ系のライブハウスの22周年記念イベントです。

いつも多彩な大御所バンドも参加しての大盛況ライブです。

話は変わって・・・

この会館の目の前には鶴見神社という地元の神社があり、いつもお仕事に入る前に、この神社で無事と盛況をお祈りいたします。

120617_9_52_59 

ちょうど今は大払えの時期で、茅の輪くぐりがありました。

120617_9_55_21 120617_9_55_36

茅の輪くぐりもさせていただき、おまいりしたんですが、そのときちょうどお稚児さんおまいりの家族さんがいらしていて、神主さんもいらしてお払いの最中でした。

120617_9_55_55

私、わりとこういうときにぶつかることが多く、なにげなく立ち寄っておまいりにお邪魔する神社で神主さんとお会いすることがよくあるんですよね。

おかげさまで、今回のお仕事も無事終了。

ここの神社は摂社末社もたくさんあって立派な神社なんですよね。

120617_9_56_05

ということで、ここでお参りをすませてから会場入りしました。

この会館、前にも書いたようにとてもレトロ。

そして電源もとてもレトロでほとんど容量がありません。

まさにこういう会場では、LED照明が大活躍。

この会場では定番となったオールLED照明によるコンサート照明で行いました。

出演アーティストさんの著作権や肖像権などもあるので、アーティストさんがいないステージ写真はこんな感じです。

120617_15_53_53

LEDなので、同じスポットでどんな色も出せるんです。

120617_15_54_24

これのおかげで、スポット数少ないけど、多彩な演出ができます。

しかも今までの舞台照明スポットは1台500ワットほど消費していたのに対し、これだと1台30ワット程度。

まさにエコでしょ?

うちはもっと前からこうなることを予測して(というより電気をなるべく使わないようにしよう心がけて)このLEDスポットを早くから導入しました。

震災後、各省庁からもかる~いお褒めとチェックいただきましたが、だからといってうちには何もなく、逆に震災後にそういうふうにしていくところばかりピックアップされてました。

震災があったからって始めるより、もっと早くからエコに注目してやっているほうをピックアップすべきだと思うんですが、何かないと動かない行政らしい行動ですね。

って、そんな愚痴はこのブログらしからぬことなので、やめておきましょう。

そんなわけで、このライブも大盛況に終了いたしました。

今回は、清水宏次朗さんのバンドメンバーであるギターの丹波さんが参加されているユニットも出演されたんですが、丹波さんとは中止になったインドネシアコンサートのリハーサル以来。

丹波さんはユーミンをはじめ、数多くの有名アーティストのギターやアレンジなどでも参加している大御所中の大御所のかた。

私にとっても業界の大先輩なので、彼にお会いするとなんかすごくほっとできます。

今回も打ち上げでいっぱいお話させていただきました。

そして、彼が参加しているユニット「Shiro」のボーカル宮原 芽映さんとも仲良くさせていただき、たくさんお話させていただきました。

彼女もまた業界ではボーカリストとともに作詞家としても有名なかたで、業界大御所さんです。

そんな人々との再会や出会いなど、今回のライブの大成功とともに実のあるイベントだったと思います。

この日、お会いしたすべての皆様に、心より感謝いたします。

ありがとうございました。今後もまたよろしくお願いいたします。m(_ _)m

と、今回はひさびさにお仕事記事になってしまいごめんなさい。

2011年11月27日 (日)

何か感じるけど、整理がつかない・・・

今日は現場も終わり、打ち上げに出て(アルコールは入れていませんが)さて車で帰ろうとしたらJ-WAVEでイギリスのロックバンドQUEEN特集をやっていました。

ほとんど矢継ぎ早に次から次とかなりの曲数かかりました。

ここ数日、かなり久々にQUEENを聞いています。

やや封印に近い状態でしばらくQUEENは聞いていませんでしたからね。

巷では、11月24日QUEENのボーカル「フレディ・マーキュリー」の命日だったのと、QUEEN結成40周年、フレディ没後20年というのもあって、あちこちQUEENが流れています。

QUEENというバンド、さっきの番組でもとても偉大なバンドであるという話していましたが、私にとっても個人的に多大なる影響を受けたバンドです。

QUEENのおかげで、多くの人と知り合い多くの出来事を経験しました。

奥方と知り合うきっかけになったのもQUEENです。

今そういったことを思い出すと、そのすべてに感謝。そしてその元となったQUEEN、天国にいるフレディに深く感謝いたします。

私にとって多くのことを教えてさせてくれたまさに偉大なるバンドというより偉大なる世界ではないかと思います。

今日の現場も亡き有名なミュージシャンを特集したものでしたが、今は亡き偉大なるミュージシャンたちの残したものがすごく心に響いてきます。

今の世界に必要なものを表現してこの世を去った人々。素晴らしいものを残して逝かれました。

う~ん、うまく表現できませんが、そういう世界が今生きている私たちに多くのことを伝えているように思います。

ちょっと頭の中が整理できてませんが、何かそこから響いてくるものがここのところ感じられます。

なんなんだろう?

でも、きっと何かあるような・・・そんな気がしてなりません。

そんな音楽を聴いている今日この頃です。

う~ん、ほんとに自分でもうまく表現できなくてごめんなさい。

とりあえず、感じたままに書いているので、わかりにくい文章になってしまいました。

各地からのゲストをお迎えする準備などで、ちょっと頭が整理ついてないのかも?

また、落ち着いたら考えてみたいと思います。

ありがとう。

(今日の一曲もなくて、ごめんなさい)