フォト

ぽちっとボタン

  • ぽちっと、お願いします
    ポチッとよろしく!

にほんブログ村

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
熨斗と水引

Blog Mail

  • メールはこちらにどうぞ

« 2014年6月 | トップページ

2014年7月

2014年7月 3日 (木)

ブラ散歩 2014/07/03

今日のブラ散歩もご近所です。

新宿の古い面影がかすかに残る場所のひとつ(都営大江戸線 東新宿付近)

Img_16921

この写真からは、そんなに古い道の感じがしませんが、この左の土止めが新しいからかもしれません。

この土止めは311の震災のときに崩れ、この道はしばらく通行止めでした。

さて、この道ですが、看板にもありますが、文化センター通り。

そう、新宿文化センター前につながっています。写真は新宿駅とは反対の抜弁天側。

ここは、もともと都電の軌道でした。都電が廃止されてこのような片道通行路になりました。

そういえば、新宿文化センターももともとは都電の車庫でした。

今では面影はないですが、昭和30年代後半、ここに都電が走り、両側にはちゃぶ台が見える民家が立ち並んでいたのを子供ながら覚えています。

古き良き昭和の面影を今も残す元軌道です。

2014年7月 2日 (水)

ブラ散歩 2014/07/02

またまたご無沙汰しておりました。

今回は本店に書きます。

新宿区は細かい道が多くあり、そこにまた風情や歴史が多くあります。

そのひとつ、安養寺坂。(都営新宿線 曙橋駅付近)

Img_16911

実はすぐ表に大きな通りがあり、ここはほんとうに裏通り。

そこにひっそりと小さな坂があるのですが、実はここが江戸時代からあった道のようです。

今でもすぐそばに安養寺というお寺があり、ここは昔大きなお寺で人が多く出入りしていたそうな。

そこでこの坂下に今は暗渠となった紅葉川支流があり、その川筋には飲み屋さんなどがあって栄えていたらしい。(新宿区の発掘調査による)

そして、当時人々はその川のある谷町から住まいのある台町へこの坂を上って帰ったそうな。

今は表通りに台町坂という坂ができてそちらに車や人が往来していますが、昔はこの狭い道に人々が上り下りしていたらしいです。

そんな歴史ある街並みもこうして歩くと、昔の面影が感じとれます。

« 2014年6月 | トップページ