フォト

ぽちっとボタン

  • ぽちっと、お願いします
    ポチッとよろしく!

にほんブログ村

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
熨斗と水引

Blog Mail

  • メールはこちらにどうぞ

« ブラ散歩 2014/05/24 | トップページ | 下山 »

2014年5月28日 (水)

山籠もり

ココログに戻ってきてちょこちょこ記事書けてるかなって思ってたんですが、また明日から山籠もりします。
ここは本当に山籠もりって言う場所で、先日入山した時には、籠もり小屋の目の前で猪がうろうろしててハンターに撃たれたり、籠もり小屋の中には蛇がちょろちょろしてたり、まあ、自然満載の場所です。

10290641_748578151842546_81085676_4

↑これは、住み着いているらしい主のような蛇でけっこうな大蛇です。

一年半の間に、ちょくちょく籠もっていて、短いときで2日ぐらい、長いときは一週間以上籠もります。

当然、携帯電話は届きませんし、インターネットなんて何?状態のような場所です。

ココログを離れた後ごろから、いろいろあって、精神修行とか悟りとかいろいろないい方しつつ、要は山籠もりしています。

山小屋のすぐ裏にはなぜか墓地もあるし、まわりに多少の山小屋風の家はあるんですが、昔別荘ブームに建てた山小屋で、今はほとんど誰もいないところ。
或る意味、山の森の奥の廃墟街の中って言う感じですね。

はい、もちろん怖い感覚がそばを走ることもありますけど、なんかそれを弾き飛ばすようなものが守ってくれています。
自分でもずいぶん前から感じていましたが、最近、そういう霊感の強い人々から言われてわかりました。
この山を守っている龍たちです。
龍はなぜか私を守っているようで、私も小さい頃からよく見ていました。

おそらくこの山に籠もるのは、それら龍たちと対話するためだそうです。
龍はほんとうにいろんなことを教えてくれます。
でも、人に言ってはいけないと言われているため、お話しできませんが、これからどんどん大変になっていくことだけは言えます。

そんなこんなで、また山籠もりします。
今度はいつもどるか未定ですが、ちょっと修業してきます。

« ブラ散歩 2014/05/24 | トップページ | 下山 »

コメント

こんにちは。

また気が向いたら、遊びに来てくださいね。

こもれる山があっても……虫が苦手なんで、きっと
逃げ帰りそうなわたし(^_^;)
でも、どっかへ逃げたいとき、あります~~~~

wankoさん!修験者なんですか?!仙人修行??

いやいや…龍の話は共感できまする
言葉にしにくいのですが…

それにしても、山篭り…いいなあ…
世俗から完全に断ち切れるわけでもないと思いますが…うらやましいくらいですよ
気をつけて行ってらっしゃーい

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラ散歩 2014/05/24 | トップページ | 下山 »