フォト

ぽちっとボタン

  • ぽちっと、お願いします
    ポチッとよろしく!

にほんブログ村

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
熨斗と水引

Blog Mail

  • メールはこちらにどうぞ

« 房総半島パワーをいただく旅(山編) | トップページ | ムクゲの季節 »

2012年7月12日 (木)

房総半島パワーをいただく旅(海編)

さて、前半では、すっかり日がくれる直前までハーブアイランド・ベジタブルガーデン、そして熊野の清水公園でゆっくりしちゃいましたね。

ここから国道297で千葉市方向に向かい始めたんですが、西の空を見ていた奥方が

「海に沈む夕日見えるかも?」

「うん、それも可能性ありだね。」

でも、あと1時間ほどで日没のはず。それまでに日没見るためのベストプレイス探さなくちゃ。

すかさず、ナビ起動。ちょうど渋滞にはまったので、チャンスとばかりあたりの地形をチェック。

すると、お~ここまで行けるかな?

車を一時停止してルート探索すると、日没までに間に合いそう。

急いでそのルートを打ち込んで出発。

向う先は、東京湾の中でもちょっと変わった地形になった場所、富津岬の先端。

まさに海のパワーをいっぱい受けられるところです。なんたって、東京湾のど真ん中に存在する細長い半島ですからね。

しかし、検索すると高速道路を使わないと行けない。近いはずなのに?

でも、これが実は正解。これ使わないと日没に間に合わなかったかも?

高速を降りて富津岬に入ります。両側は海。その先端は360度中300度近くが海という場所。

先端に行くとこんなすごい展望台があります。明治百年記念展望塔っていうそうです。

120630_18_38_12

これに上ると、まさにこの半島が細長いのがよくわかります。

120630_18_40_01

そして、ここにある地図 でみればその位置などもわかります。

120630_18_48_09

そして海のほうを見ると小さな島が・・・これ、海堡っていう人工の島なんですね。

120630_18_40_53

その昔、東京(江戸?)を海から攻めてくる外国の船から守るために作った人工要塞島で、第三海堡まであるんですね。

120630_18_53_11

お台場には砲台を置くための台もあったんですよね。台場という名前はそのままですね。

この旅では最初にも「うみほたる」で海に囲まれたパワーもらったんですよね。

房総半島はほんとうに山から海からたくさんのパワーをいただけますね。

そういえば、日没狙いでここに来たんですが、残念ながらこの日は西の空に雲が出ていて日没は拝めませんでした。

120630_18_42_22

さて、だんだんまわりも暗くなってきたので、富津岬から帰路へ。

帰り道に晩御飯をいただくことにしたのですが、やはりここは海の幸?

実は房総半島にはたくさんのお寿司屋さんがあります。どこも新鮮な海の幸を使っているところが多く、おいしいんですが、お値段もそれなり。

そこで明朗会計な回転寿司に向かいました。

ここ木更津にはなかなかおいしくてお安い回転寿司やさんも多いんです。

しばらく走って、木更津漁港の目の前のスーパー回転寿司「やまと」に入ってみました。ここは初めて入ります。

120630_20_37_03

お値段は「かっぱ」や「くら」のようなお手頃値段ではないですが、お値段表示してあるので、安心。

いろいろ注文しましたが、中でも地元の金目鯛はおいしかった。(手前から二つ目のお皿)

120630_19_45_09

そして、これ!あじの握りふたつのうしろにいるのは身をにぎられたアジ君。

120630_20_10_03

動画でないのでわかりにくいのですが、このアジ君、なんと、この状態でピクピク動いているんです。すごい、まさに生き握りです。

ちょっとかわいそうな感じもしますが、ちゃんとおいしくいただきました。ありがとうアジ君。m(_ _)m

そんなこんなで友人の落ち込みもすっかり元気になった模様。よかった。

でも実は、私も今回の入院が大したことではないとはいえ、いろいろ不安もありました。

ほかにも仕事のことだったりいろいろしんどいことも多かったのもあります。私もちとブルーだったんですよね。

なので友人とともにパワーをいっぱいいただけた一日でした。

そして、無事手術、無事退院してまいりました。

家族や友人、そして、ここでもたくさんのご心配してくださったお友達のみなさんへ

心よりありがとう。

今回のこのコースは私のおすすめですが、もしよろしかったらぜひ。

実はもっと早くから出て他にも面白いところに立ち寄るパターンもありますが、それはまた別の機会に・・・

今回も長く2度に分けた記事をお読みくださってありがとうございます。では~

« 房総半島パワーをいただく旅(山編) | トップページ | ムクゲの季節 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは 

なるほど 自然からもエナジーを受け取ることができるんですね
私には美味しいハーブ料理や新鮮なお寿司からも
元気をもらえたように見受けられましたよ

wankoさん 無事退院おめでとうございます
私もほっとしました~~
たくさんパワーをもらって
しっかり回復してくださいね

>まささん
ありがとうございます。
あはは、自然から肌で感じるパワーより
口からパワー摂取がよりパワーアップですよね。

>timeさん
ありがとうございます。
はい、頑張って徐々に復活していきますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 房総半島パワーをいただく旅(山編) | トップページ | ムクゲの季節 »