フォト

ぽちっとボタン

  • ぽちっと、お願いします
    ポチッとよろしく!

にほんブログ村

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
熨斗と水引

Blog Mail

  • メールはこちらにどうぞ

« 今話題の鶴見でのライブイベント♪ | トップページ | 北からのおくりもの »

2012年6月21日 (木)

台風4号の傷跡と夕日

いやはや先日、日本各地を直撃した台風4号。

ひさびさに大きな台風が来たという感じで、夜中じゅうゴーという音がしていましたね。

我が家の地震でやや壊れたビルも、最近まわりに作っているプチ菜園やプチ庭も大丈夫か?と心配しておりました。

建物のほうは、大きな被害はなかったものの、まわりの土関連にはちょっと被害が出ました。

まず、キョウチクトウの3階まで伸びる大木が45度くらいに傾きました。

見ると根っこの片側は折れていて、

120620_13_17_06

このままだとそのまま倒れそうな気配なので、支えをつけてひもで補強しましたが、大丈夫かな?

120620_13_17_12 

野菜は、トマトがぽっきりいってしまい、たわわに実をつけたピーマンも倒れる状態でしたが、ピーマンはなんとか救出、

120619_16_59_33

トマトはだめでした。(手前のしおれたのが折れた枝)

120620_13_17_22

ナスは第二弾が徐々に大きくなりだしていましたが、こちらは無事。

120619_16_59_18

これは裏庭に落ちていたイチョウの葉。うちの近所にイチョウの木はありません。どこから飛んできたのやら?

120620_13_16_36

それにしてもこれだけすごい台風だと、いろいろ被害出ますね。

でも、ここで思いました。こんな小さなプチ菜園でもショックでしたから、農家のみなさんが丹精込めて作られる野菜などが台風などで被害出るとすごいショックでしょうね。

あらためて、農家のかたがたの御苦労など心労をお察しするとともに、感謝せねばと思う次第です。

農家のみなさん、ありがとうございます。m(_ _)m

そして、台風が去った翌日(昨日)は台風一過というほどの天気ではなく、薄曇りでしたが、夕方日がさしてきて、きれいな夕日と夕焼けを見せてくれました。

今回は1時間ほど、このショーを屋上で見ていたので、その写真をいくつか載せますね。

120620_18_30_01

これは夕方18時半ごろ。西の空はうろこ雲でいっぱいですが、お日様はその雲の奥の黒雲に隠れています。

でも、沈むあたりはすでに雲が切れていて、この状態だと沈む直前に顔を出す気配。

120620_18_35_48

これは五分後の35分ごろ。西の雲と地平線の間にあいた晴れ間にお日様が顔を覗かせはじめました。

120620_18_39_53

そして40分ごろ。完全にお日様が沈む直前にびか~っと出てきました。まぶしい。

iPodカメラだと日差しが強すぎてこんなになってしまいますが、これもまたいい感じ。

120620_18_44_58

これは45分近く。もうちょっとで沈むお日様ですが、あまりにまぶしくてよくわかりません。

空の雲もお日様の反射を受けて少し輝きだしました。

120620_18_50_12

そして50分ごろお日様は完全に隠れました。実は夕日&夕空ショーはここから別幕としてまったく違うこれまたきれいなショーを繰り広げてくれるんですよね。

なので、よく夕日が沈むまで見て、沈んだら見ないかたもおられますが、その後ショーがないときもありますが、その後のショーがまたすごいときもあります。

この日の夕景はまさに第二幕もきれいでした。

120620_18_54_26

55分近く。夕日はすでに沈んでいますが、よく見ると黒雲にその斜光が後光のようなすじを出しているのが見えます。

肉眼だと、もっと大きくはっきり見えました。

120620_18_59_05

まもなく19時というころ。斜光は消えましたが、今度は低い位置にあるぽっかり雲が変色をはじめました。この色何色って言ったらいいのやら?

西の空の雲もかなり減ってきていますが、どの雲もこの茜色というのが正しいかな?になっています。きれいです。

120620_19_02_55

19時3分ごろ、手前の雲が風によって散り始めたか、まるで綿をひぎったようなきれいな雲に変化し始めました。

金色に光る龍が手を広げて飛んでいます。

120620_19_08_40

19時8分になると雲はかなりの赤みを帯びています。空の青さとナイスコントラストですよね。これもきれい。

120620_19_13_37

19時13分、低い雲はもうお日様の光を受けず、黒くなってきました。このショーのラストシーンですね。

この時点で見える色の数は数えきれないほどです。

120620_19_16_31

19時15分を過ぎたころから、西の空の茜色も徐々にさめてきました。

そしてこのままフェードアウトしていきました。

と、今日は約1時間にわたる夕日&夕焼けショーを何枚かの写真でご紹介しました。

先日の記事にも書きましたが、自然、特に夕日や夕焼けは自然ならではが作る最高のライティングショー。

どうも、私はこれを見始めると、すべてを忘れて見入ってしまうんですが、この気持ちお分かりになりますかね?

また、こういう夕日が出たときは、ゆっくりじっくりご覧になるのもいいかもしれませんよ。

« 今話題の鶴見でのライブイベント♪ | トップページ | 北からのおくりもの »

自然」カテゴリの記事

コメント

もちろんです。 わかります
とっても綺麗な夕日&夕焼けショーですね。
写真でも見入っちゃいます。
綺麗な夕暮れ空を見ると、一日の疲れやなにやら吹っ飛びます。
明日も頑張ろって思えます

すごいなー☆
こんなに美しい夕空だったんですね!
私も以前、髪を切りに行く途中で綺麗な夕空に遭遇して、しばらく眺めてしまい、
予約時間を15分ほど過ぎてしまったことがあります。
(最後の予約枠だったので迷惑かけると思いキャンセルの電話をしたら、
待ってまーすとのことだったので小さくなってお店に行きました

ほんと空の描く色彩は奇跡的ですよね☆

空 雲 光 グラデエーション 神秘てきですね。

自然からの贈り物  農作物 だめにして‘ごめんよ’っていっているかのようです。

すっごく素敵な夕日と夕焼けですね
空をじっくり見ると言う事を忘れていたようです
自然ってこんなに素敵な時間をくれるんですね
トマトは根っこさえ無事なら脇枝が出るのでそれを大事に育てれば収穫できますよ

>ところんさん
ありがとうございます。
朝日が上ったり朝焼けというのもとても綺麗で素敵なんですが、
なぜか私は夕焼けや夕日の方が好きなんです。
明日への希望という感じがするからでしょうか?
おっしゃるとおり、一日の疲れを癒してくれて
明日への頑張りの糧となるからかもですね。

>こかげさん
ありがとうございます。
そうですね、こういう空が描く色彩、ずっと見ているだけで
引き込まれてしまい時間を忘れてしまいますよね。
大自然は厳しいこともたくさんありますが、
このような美しいものを見せてくれるまさに心の親のようですね。

>yonyon405さん
ありがとうございます。
ほんとうに、これらの自然は神秘的ですよね。
そして、いろんなことを語って、私たち人間に
たくさんのことを教えてくれているんでしょうね。

>里山のプーさん
ありがとうございます。
私も空をじっくり見ることを忘れている時がありますが、
ふと、思い出してじっくり見ると
ほんとにいろんな素敵なものを見せてくれますよね。
わあ、教えていただき、ありがとうございます。
はい、数本の枝は折れましたが、残ったところを
大事に育てていきたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今話題の鶴見でのライブイベント♪ | トップページ | 北からのおくりもの »